記事一覧

サイリューム

ファイル 280-1.jpg

娘がコンサート会場から貰って来たサイリュームがまだ光っている。
ひっくり返したり戻したり、中で光ながら垂れる液を見て遊んでいたら日付が変わった。

杏のシロップ漬けを作った

ファイル 279-1.jpg

今年も杏のシロップ漬けを作った。
初めは子供が喜ぶからと作っていたのだけど、いつの間にか年中行事にみたくなっている。今年の杏はちょっと高かったけど、贅沢も季節の節目だからと言って許されるような気がする。

作りかた、と言うほどの物も無く、ただ生の果物に鍋で作った砂糖の水溶液を注ぐだけだ。
ただ、自分のやっているシロップが熱いうちに容器に注ぐ作り方だと、生の実が茹だってしまい、見栄えが悪い。
でもそれが美味しいのだと勝手に思う。

食べ方は、自家製ヨーグルトに入れたり、冷蔵庫の前を通りかかったついでに食べたり。

初めてのカーラー

ファイル 278-1.jpgファイル 278-2.jpg

はじめて髪にカーラーを巻いて寝て起きた所。
結構もじゃもじゃになって喜んでいた。

緑の京王線

ファイル 277-1.jpg

最近たまに見かける緑色の京王線。車体の脇には高尾山って書いてあるのだけどこれは橋本行き。高尾山口行きと間違わないだろうか? いいのかな?

子供の頃は緑色の京王線が結構走っていて、それが来ると喜んで乗った記憶が有る。
「お母さん、やっぱ緑色のが一番速いね!」
なんて言ってたような記憶も有るのだけど、旧型車両が一番速い訳がない。単に騒音と振動が大きいのを、速い! と勘違いしたのではないかと思う。

いい砂だ

ファイル 276-1.jpg

ここは神田川の近くの児童公園。
時間調整の為にベンチで座っていたら、すぐ近くに雀が飛んできて、砂浴びをし始めた。
付近の地面も数か所、雀が砂浴びするのにいい感じにくぼんでいた。雀達がいつもここで砂浴びをするので穴が開くのだろう。

もし雀を見ずにこの穴達だけ観察したら、それこそナスカの地上絵級の謎と感じたと思う。

きんきゅうぼたん おす!

ファイル 275-2.jpg

都内某所を歩いていたらこんなものを見つけた。

私の母の知り合いに、マンションの非常ベルのボタンを実際に押した人がいる。
呼び鈴かと思ったそうだ。

だって、色が赤いし注意書きも有るし、それにボタンには強く押さないと開かないカバーもしてあったでしょ? ととがめられたそうだけれど、彼女は「強く押す」という所しか読まなかったとの事。

まだそういう設備の付いたマンションが珍しかった時代の話。

地下鉄住吉駅入り口で見た鳥の巣

ファイル 274-1.jpgファイル 274-2.jpg

地下鉄住吉駅の出口を登って来ると、ちょうど表に出るところのステップに新聞紙が張られていた。
これはもしかしてと上を見ると、ツバメが巣をかけていた。

道行く人が上を見ている。

Like a rolling ume

ファイル 273-1.jpgファイル 273-2.jpg

ここは横浜市中区の牛坂。

坂の上からころころと転がってくる物が有り、見ると梅の実だった。
その実はずいぶん下まで転がって行き、道のわきに有る側溝のふたの上で止まった。

しかし急な坂だ。