記事一覧

傷口を保護するキッチンペーパーのカバー

ファイル 305-1.jpg

学校から娘が膝に巨大な絆創膏を付けて帰って来た。
体育のサッカーの時間に、蹴ろうと思ったボールを踏んでしまい、ボールは足の下で転がってその勢いで足を180度開脚して膝を擦りむいたそうだ。
その日絆創膏は同じタイプのものを付けた。

所が次の日、絆創膏のガーゼが、完全に傷口にくっ付いてしまった。娘はそれを自分で剥がす時、あまりにも痛いから「はい、痛く無いですよー」と一人看護師をしながら剥がしたとの事。

その日の晩は絆創膏は貼らず、代わりにキッチンペーパーを立体的に形成し、傷用のふたを作っていた。

コメント一覧

コメント投稿

投稿フォーム
名前
Eメール
URL
コメント
削除キー
公開設定