記事一覧

南大沢文化会館交流ホールのピアノの音が良かったのには訳が有った

ファイル 309-1.jpgファイル 309-2.jpg

 交流ホールは小さな会場で、その割には巨大なピアノが用意されている。(ヤマハの今はカタログには載っていないグランドピアノ)
でも、この日は違うピアノが置かれていた。筐体の高さが妙に有って黒光りするそれはなんだか死んだ人が中に寝ている箱みたいに見える。

 リハーサルが始まって生徒さんがそれを弾きはじめると、これが何と、物凄く良い音で驚いた。一分の隙も無く固く引き締まった音色が脳天直撃と言う感じで、その音色を聴いているだけで涙が出てくる。

 後でホールの人に聞いたら、この日はたまたまピアノをオーバーホールに出していて、代わりにメインホールの物が来ていたとの事。

只今乾燥中

ファイル 303-1.jpg

結婚式のフォトアルバムは、インクジェットプリンターで印刷したプリントを一端それぞれのプリントのサイズに切り、改めて台紙に貼りつけている。

これは、プリント後に乾燥させている所。
プリントはまず一枚一枚広げて数時間乾燥させてから、このように紙をはさみながら重ねてさらに一晩落ち着かせている。
アルバムに貼るのはその後。
(一番上の二枚は、同じ画像を調子を変えて印刷して見た物)

自分で言うのも手前味噌だけど、プリントは綺麗だし作り方は手作りの味が有ってなかなか良いアルバムです。
ちっと値が張るけど。

移動動物園

ファイル 302-1.jpg

移動動物園と言うのが有った。
園庭が2時間だけ動物園になるというサービスというもので、どんなに朝早くからどれだけのトラックが来るのだろうと思って道で待っていたら、2トントラックが一台だけ来たのでちょっとがっかりした。

所が、ドアを開けると出てくる出てくる。写真の亀の他、モルモット、ウサギ、鶏、アヒル、黄色いひよこ、豚、山羊、羊、馬そして人間(スタッフの人)

馬なんてその幅一頭分の細長いスペースにテトリスのピースみたいに入っていて凄かった。

ミックスダウンが終わった

ファイル 299-1.jpg

この間八王子で行われた発表会ではプログラムの中にピアノ、ウッドベース、ギター、ドラムのアンサンブルが有って、録音もさせてもらったのだけどミックスダウンには苦労した。

今回、ICレコーダーを3か所に置いた。結果的に楽器ごとの若干の音量差が捉えられて、後で調整の幅が少し広がったように思う。
この方法でのステージ上での位置感はボリュウム調整による物だから嘘と言えば嘘なのだけど、でもそれなりに纏まった。

イコライザーの1kHz辺りを下げ、両端を上げるのは自分の癖だ。
子供の頃JBL4343で再生されるアナログ盤で聴きまくった音が体に記憶されていてこうなるのだと思う。

写真は話とは関係なくて新宿の交差点。何ですかねこれ。

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ