記事一覧

年を取るってのはカッコ悪い事だ

ファイル 301-1.jpg

この間行った所で、ゲスト出演と言う方が歌を歌った。
集まっているのは中学生とその親祖父母だから選曲もオソレミオ、オンブラマイフ、見上げてごらん夜の星をと、べたと言えばその様なものだった。

私は普段そう言うのは聴かない。カッコ悪い、特に人前で聴くのは、と思っている。
でも、ダメだった。今風に言うとヤバイ精神状態に陥る。涙もろくなるにつけ、年を取るというのはこういう事なのか。自分も焼きが回ったと思う。

前も保育園の運動会で涙が止まらなくなって、それがバックで流れたアンパンマンのマーチを聴いたからと言う理由で、もうどうすんのこれって感じ。焼きが回った。

コンビニは有り難い

ファイル 300-1.jpg

仕事の前はなぜか必ずトイレに行きたくなる性分をロンメルみたいだと思うのは自惚れも過ぎるかとも思うけどはら痛ならいいか。
そういう訳で朝から開いているコンビニは本当に有り難い。

黄色い京急がいた

ファイル 290-1.jpgファイル 290-2.jpg

京浜急行の色は基本的に赤だけど、黄色いのがいた。
ドアの所は銀色で、まるで西部鉄道みたいだ。

うちに帰って調べてみたら、このカラーは期間限定との事。そして何と、西部の方には京急カラーの列車が走っているらしい。

デッドマン

ファイル 284-1.jpg

都電の運転席に、デッドマン装備車と書いたラベルが貼られていた。

死んだ人って何だろうと思って調べてみたらこれはデッドマンブレーキという物で、走行中にレバーとかペダルを筋肉の力で握るなりふむなりし続けないと自動的にブレーキがかかるシステムの事らしい。
つまりここで言う死ぬのは運転手の事で、運転手が突然死んだら車両にブレーキがかかる事になる。

因みにこの表示、デットマンと印刷したトの字の脇に手書きで薄く濁点が打たれていた。パウチの上から濁点だけボールペンで書き足した様子だ。

神奈川県民ホールにて

ファイル 269-1.jpgファイル 269-2.jpg

朝行ったら、山下公園の周りの道に立ち入り禁止のテープが張られていた。
なんか事件が起きたようにも見えるけど、これからこの辺りで始まるイベント用らしい。
ホールの玄関に入ったら電子掲示板の上にWindowsUpdateのダイアログが出ていた。

イメージの連続性

ファイル 267-1.jpgファイル 267-2.jpg

結婚式では余裕が有ればいつも新婦の靴を撮影していて、今回も上のこれを撮ったのだけど、なんかどこかで見た絵だなと思ったら、南北線四ツ谷駅の下の写真と似ていた。

靴の写真の方はもっとオーソドックスに撮ったものを納品した。

張り紙禁止

ファイル 266-1.jpg

張り紙禁止という張り紙
というジョークがあるけれど、これはペンキ絵だった。

No No No

ファイル 265-1.jpg

 ちょっと前になるけれど、ある保育園の入園式で気になる話を聞いた。
かつて孤児院と呼ばれた児童養護施設は、以前は昔の名称が示すように親のいない子が入る所だったのだけどそれが現在、親のいる子が多く暮らしているとの事。
理由は虐待で、そのため親から離して施設で匿われているそうだ。

 後で話を聞いたら、少し前までは警察と専門家の連絡が悪くて例えば子供が警察に逃げて来ても親元に返されると言う類の事が有ったそうだ。でも今は連携も密になっていて、今そういう事が有ると警察も本気で親から子供を保護するようになっていると教えてくれた。

 我々一般市民が子供の虐待に関する何らかの兆候を見たりし知ったりしたらどうすれば良いか。
その人の話によると、今は学校、保育園、幼稚園が窓口になっていて国の機関に繋がっているので、近所に有ればそこに相談に行く事が出来るし、保健所でも良い。勿論警察に通報するのでも良くて、兎に角何か知ったら早く通報して欲しいとの事。

ページ移動