屋号のkln2とは

屋号のkln2ですが、これは、
ランダウアーの原理の中で言及されている情報の最小単位をもじったものです
計算機と熱力学のエントロピーの関係に付いて考察した
IBMのロルフ・ランダウアーは、
情報が物質の状態によってあらわされる場合、
状態が2値を取るならk ln 2 と表されると述べました。
(詳しくはWikipedia「ランダウアーの原理」を参照)

Other photo